マイスタイル プログラム

マイスタイル プログラム

登校する日も、登校する時間も、自分で選べる。長尾谷のスタンダードな学び方。

全員一律の時間割というものはありません。実施されるスクーリングの中からそれぞれが学びたい科目を自由に選択し、自由に出席計画を立てます。

学校に通学して授業を受けることを“スクーリング”といいます。スクーリングは先生と直接話したり、生徒同士の親交を深める大切な機会です。自分が登録している科目のスクーリングがある時間に登校します。

時間割

午前 1限目 9:20〜10:10
2限目 10:20〜11:10
3限目 11:20〜12:10
昼休み
午後 4限目 13:00〜13:50
5限目 14:00〜14:50
6限目 15:00〜15:50

STYLE.01

「たくさん登校したい!」わたしの学校生活

時間割例01

基本的なスクーリング日は月・水・金曜日ですが、火・木曜日に部活動をしたり、学校でレポート課題に取り組むことも可能です。また、単位を修得するために必要な規定回数を超えてスクーリングに出席することもできます。

 

STYLE.02

「登校する日を抑えたい!」ぼくの学校生活

時間割例02

科目ごとに規定されている最低限の出席回数をこなせば単位を取得することは可能です。基本的にどの科目も規定出席回数より多く開講していますので、スケジュールを自分で調整することができます。

 

卒業に必要な単位をすべて修得可能

進路や登校形態などの希望に合わせてさまざまなクラス・コースを選択することもできますが、基本的には標準カリキュラムだけで卒業することができます。

目標や興味に合わせて柔軟に選べる豊富な科目

科目数・授業内容ともに充実しており、学習する科目を自由に選べます。
また、「総合的な探究の時間」も多数開講しており、楽しみながら個人の成長を促してくれる講座を好みに応じて選べます。

開講科目一覧

開講科目一覧 2024年度予定

国語
  • 現代の国語
  • 言語文化
  • 論理国語
  • 文学国語
  • 国語表現
  • 古典探究
  • 小論文講座
  • 漢字能力演習
  • 国語総合演習
  • 現代文特講
  • 古典特講
地理歴史
  • 歴史総合
  • 地理総合
  • 世界史探究
  • 日本史探究
公民
  • 公共
  • 倫理
  • 政治・経済
数学
  • 数学I
  • 数学II
  • 数学A
  • 数学B
  • 数学I演習
理科
  • 科学と人間生活
  • 物理基礎
  • 化学基礎
  • 化学
  • 生物基礎
  • 生物
  • 楽しい理科実験
保健体育
  • 体育
  • 保健
芸術
  • 音楽I
  • 音楽II
  • 美術I
  • 書道I
  • ピアノ基礎
外国語
  • 英語コミュニケーションI
  • 英語コミュニケーションII
  • 英語コミュニケーションIII
  • 論理・表現I
  • 論理・表現II
  • 総合英語演習
  • 英語能力演習
  • 完成英語特講
  • 異文化理解
情報
  • 情報I
家庭
  • 家庭基礎
  • 家庭総合
商業
  • ビジネス基礎
  • 情報処理
  • マーケティング

 

総合的な探究の時間

いろいろなことを学び、体験できるのが「総合的な探究の時間」。興味のある講座を選択し、視野と経験を広げることができます。

ネイル
点字
メイク
開講科目一覧
国際交流
  • 語学研修
  • 映画で学ぶ英語の世界
  • レッツエンジョイイングリッシュ
情報機器活用
  • ネット利用課題研究
  • eスポーツ入門
福祉実践活動
  • 点字
  • 手話
創作実践活動
  • セラピーフラワーアレンジメント
  • メイク
  • ネイル
  • ヘアカット入門
  • スタイリング入門
文学歴史散策
  • 歴史散策
  • 世界遺産講座
伝統文化研究
  • 茶道 – 裏千家
  • きもの入門
進路選択研究
  • サクセス・自分発見
  • 就職活動支援講座
放送教育
  • 環境講座
  • 環境特別講座
  • プロフェッショナル
  • プロフェッショナル特別講座
  • 人体の不思議特別講座
  • 防災学習
  • プロジェクトX
社会研究
  • 現代社会の諸問題
  • グローバルスタディ
  • ライフプランニング

スタートクラス

Background Image

スタートクラス
中学新卒生対象 クラス制

中学新卒生対象・クラス制

新生活も”らくらく”スタート!

学校に慣れるようクラス担当が手厚いサポート。通信制に慣れるためのクラスで、中学新卒生を対象としています。生活の変化に戸惑うことがないよう、全日制に近いシステムとなっています。

  • 中学校の基礎・基本から学び直せるカリキュラム
  • スクーリングとは別にレポート作成をサポートする時間を設定
  • クラス制なので、友だちを作りやすい環境

スタートクラス3つのコンセプト

無理せずゆっくり確実に

無理せずゆっくり確実に

基礎・基本から学び直せる授業がたくさん

自信をつける

自信をつける

小さな「できた」を積み重ねて学校生活に慣れる

クラス担当による安心サポート

クラス担当による安心サポート

学校に来れば必ず顔を合わせる先生がいます

登校スケジュールは週3日の午前のみ

登校日にはホームルームを必ず行いますので、連絡やコミュニケーションを密接に取ることができます。

定員

25名

クラス費

年間10万円

 

あんしんサポート講座

Background Image

あんしんサポート講座
少人数制プログラム

個人の希望に合った受講プログラムが選べます。

静かな環境で落ち着いて学習ができる

通常スクーリングと併用できる講座で、少人数制でゆったり学習したい人におすすめです。特別な事情でスクーリングに出席できない場合は、放送視聴による学習を申し込むことにより、スクーリングの6割を家庭での学習※で補うこともできます。

※NHK高校講座の視聴や学校が指定したメディア教材の学習

時間割

 

通常スクーリング

 

通常スクーリング

 

通常スクーリング

あんしんサポート講座

2    
3    
4    
5    
6    

アドバンス講座

Background Image

アドバンス講座
2年次生対象 進学準備講座

2年次生対象の進学準備講座

受験勉強に必要な「日常的に学習する習慣」を身につける

全日制とは異なり、通信制では学習習慣がついていない人は学習成果が現れにくく、大学受験に苦労する傾向があります。
アドバンス講座は「大学入試対策講座」なので、最低出席回数を満たして単位を修得するという考え方ではなく、開講講座はすべて出席し、学習習慣と基礎力を養成することを重視して授業を受けます。

時間割

 
通常スクーリング
通常スクーリング
通常スクーリング
通常スクーリング
通常スクーリング
2 英語コミュニケーションⅡ 英語コミュニケーションⅡ
3 英語表現Ⅱ 英語表現Ⅱ
4 現代文B 古典B
5 現代文B 古典B
6 通常スクーリング 通常スクーリング
  • アドバンス講座の科目は卒業単位認定講座のため、就学支援金の対象にもなります。教材費は別途必要ですが、コース費用あるいは講座費用などの名目の徴収はありません。
  • アドバンス講座は火・木に開講しますが、時間割については上記と異なる場合もあります。
  • 3年次生用の特進講座の一部(日本史・数学・化学)も合わせて受講できます。

特進講座

Background Image

特進講座
3年次生対象 進学対策講座

学校の中に“進学塾”がある

3年次生で大学進学を目指している人は、特進講座を選択することができます。1つ上の志望校を目指すため、より一層「強い意欲」が必要になります。本校では個人の志望に合った受講プログラムを選択し、学習することで分野を問わず受験に必要な学力を最大限に伸ばすことができます。

外部進学塾の手法を取り入れ、丁寧に指導します。塾と連携を図りながら、生徒ひとりひとりに対してきめ細やかな支援を行います。英語・国語の科目については、前期分は単位認定講座のため、就学支援金の対象にもなります。そのため数多くある進学塾と比較しても、時間当たりの費用は負担の少ない講座となっています。

時間割

 
  古典 日本史
or
化学
古典   日本史
or
化学
2    
3   現代文 現代文  
4 数学 英語   英語 数学  
5    
6    
特進講座カリキュラム
英語

前期分で計6単位の卒業認定単位が取得可能

科目名 [前期] 完成英語特講a・b・c(計6単位)
[後期] 完成英語演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
講義時間 週6校時 (300分/週)  年120校時
年間費用 46,000円 + 学校通常経費 + 教材費
現代文

前期分で計2単位の卒業認定単位が取得可能

科目名 [前期] 現代文特講(2単位)
[後期] 現代文演習
講義時間 週2校時 (100分/週)  年40校時
年間費用 16,000円 + 学校通常経費 + 教材費
古典

前期分で計4単位の卒業認定単位が取得可能

科目名 [前期] 古典特講a・b(計4単位)
[後期] 古典演習Ⅰ・Ⅱ
講義時間 週4校時 (200分/週)  年40校時
年間費用 16,000円 + 学校通常経費 + 教材費
日本史
科目名 [前期] 日本史特講
[後期] 日本史演習
講義時間 週6校時 (300分/週)  年120校時
年間費用 100,000円 + 学校通常経費 + 教材費
数学
科目名 [前期] 数学特講
[後期] 数学演習
講義時間 週6校時 (300分/週)  年120校時
年間費用 100,000円 + 学校通常経費 + 教材費
化学
科目名 [前期] 化学特講
[後期] 化学演習
講義時間 週6校時 (300分/週)  年120校時
年間費用 100,000円 + 学校通常経費 + 教材費

なお、すべての講座に対して、コース費用あるいはクラス費用等の名目の徴収はありません。ただし、英語・国語の科目については別途学力判定模試の受験費用として6,000円が必要となります。

日本史・数学・化学の講座については受講希望者が少ない場合、不開講となることがあります。